ヘルシーな和定食、赤魚のおろし煮【ご飯付き392kcal】

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮08 メディカルフードサービス

コトネ
コトネ

こんにちは!
食べるのが大好きな主婦ブロガーのコトネです^^

メディカルフードサービスさんのバリューシリーズMFSヘルシー食のお試しセットも、今日で最後の6食目となりました~!

さっそく、食べてみてレポしていきたいと思います^^

メディカルフードサービスってどんなサービスなの?

MFSヘルシー食さばのにんにく醤油焼き27

メディカルフードサービスは、症状別のコースが豊富で美味しさにも定評があるサービスです。

カロリー制限食や塩分制限食など6コースに分かれ、どのコースも1回のみの単発購入が可能なので、定期購入するかどうかを食べてみてから決めたい方も、気軽に始めやすいのが特徴です。

MFSヘルシー食さばのにんにく醤油焼き26

今回、わたしが注文したのは「バリューシリーズ」です。

美味しいと噂のメディカルフードサービスを試してみたいけれど、初めてなのでなるべく安く購入したい。

そんなわたしにぴったりのコースでした^^

MFSヘルシー食さばのにんにく醤油焼き25

バリューシリーズには2種類あり、お試しセットを購入できます。

・バリューシリーズMFSヘルシー食 (生活習慣病予防など)  
・バリューシリーズMFSタンパク調整食 (腎臓病など)
 

症状別コースはおかずのみですが、バリューシリーズはご飯も付いてリーズナブルな価格

しかも「エネルギー量を手軽に気をつけたい方へ」と書いてあるので、
わたしのようにカロリーが気になる人にも良さそうです。

リーズナブルな、バリューシリーズMFSヘルシー食

MFSヘルシー食さばのにんにく醤油焼き04

お試しセットは、6食まとめて冷凍で届きますよ~

1食だけお試しできたらなぁとも思ったのですが、6食だとお肉系やお魚系などいろんなメニューを試せるのが◎

6食以上だと冷凍庫がパンパンになっちゃうし、お試しにはちょうど良かったです^^

さっそく準備をしていきます!

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮01

今回がお試しセット最後の、6食目になります。

このお弁当は、392kcal・塩分1.2g
ご飯付きで400kcal以下とは!これは6食の中で一番カロリー低いかも・・・

ちなみに、このシリーズは1食あたりのエネルギーが480kcal・塩分2.0g以下に調整されていますよ。

今回はラストに残しておいた「赤魚のおろし煮」を頂いていきま~す!

メディカルフードサービス【MFS】 のお弁当の温め方

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮02

では、サクッと温めましょう。
電子レンジに入れる前に、左下のシールを点線まではがします。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮03

解凍の目安は、500Wの電子レンジなら4~5分
スチーム機能があれば、15~16分となっています。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮04

加熱のしすぎは、お肉やお魚が硬くなってしまうことがあるので、要注意!
500W以上のレンジは、分数少なめに調整してみてください。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮06

温めて袋から取り出したお弁当がこちら。
ご飯とメインの他に副菜2品、いかにもバランスがとれたヘルシー弁当といった感じ!

さっそくいただきま~す!

主菜は「赤魚のおろし煮」+副菜2品

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮09

小皿に盛り付けて、和定食っぽくしてみました!
今回はお茶にしましたが、お弁当自体が低塩分なので、お味噌汁やスープを付けてもいいと思いますよ。

主菜(メイン)
・ 赤魚のおろし煮

副菜2品
サラダ(キャベツときゅうりとツナ)
・浅漬け(白菜)

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮11

お弁当容器のままだと地味な感じだったけれど、お皿に出したらなかなか美味しそう^^

赤魚のおろし煮

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮13

おろしソースがたっぷりかかった煮魚。
やはりボリュームに欠けるけれど、オクラも添えられて色合いも栄養バランスもばっちり!

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮15

白身の煮魚って下手するとパサつきがちがったりしますが、しっとり柔らかく煮付けられていました。
味付けも、濃すぎず薄すぎず、ちょうどいい感じ。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮14

見てこのしっとり感。笑
まったく無いので、安心して食べられます。

お試しセットで今まで食べた「さば」と「たら」の料理も、骨がなく食べやすかったなぁ。
骨がないと、お年寄りやお子さんでも安心して食べてもらえますね^^

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮16

このたっぷりのおろしソースがいい!
赤魚にからめながら食べると美味しいです。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮17

オクラも柔らかくて食べやすかったです。

ご飯

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮18

お弁当に付いているご飯は、ちょうどお茶碗1杯分くらいの150g

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮19

ご飯はいつもお茶碗軽く1杯(100gくらい)にしているので、量がちょっと多く感じます。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮20

ご飯に、赤魚のおろし煮乗せ!うん、間違いない。笑

浅漬け(白菜)

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮21

シンプルな白菜の浅漬け。薄味というか、ほとんど味がない・・・
もう少し塩気があってもいいかなぁと思いました。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮23

なんだか爽やかな味!と思ったら、柚子が入っていました。
こういう、ちょっとした工夫は嬉しいですね^^

サラダ (キャベツときゅうりとツナ)

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮24

マヨネーズ風味のサラダ。
キャベツときゅうり、ツナも入って誰でも好きな味!って感じです。

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮25

冷凍状態で、レンチンして、どうしてこういう食感になるんだろう…。
そう、シャキシャキなんですよね。素直に美味しかったです^^

メディカルフードサービスのお弁当を食べてみて思ったメリット&デメリット

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮07

最後の6食目を食べ終えて、「バリューシリーズMFSヘルシー食」のメリットとデメリットをまとめます。

メリット

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮10

・ご飯付きなのに低カロリー
・塩分控えめだけど美味しい
・電子レンジのみの簡単調理
・リーズナブルな価格

わたしが一番良かったなと思うのは、やはり低カロリー&低塩分なこと。
食べるのが大好きなので、食事を減らさずに、カロリーと塩分カットができるのは有り難い。

しかもメディカルフードサービスさんのお弁当は全体的に美味しいので満足度が高いです。
食べたいときに手軽に調理できること、リーズナブルな続けやすい価格帯も魅力。

デメリット

バリューMFSヘルシー赤魚のおろし煮12

・おかずのボリュームが少ない
・冷凍庫のスペース確保が必要

デメリットをあげるとしたら、おかずのボリュームが少ないことですね。
ご飯付きなのでしょうがないのですが・・・
女性のわたしでもそう感じたので、働き盛りの男性にはちょっと物足りないかも。

あと冷凍庫のスペースは、宅配で届くまでにスペース確保さえしておけば、小さい冷蔵庫でも大丈夫でした。(わが家は2人用サイズの冷蔵庫)

MFSヘルシー食さばのにんにく醤油焼き27

バリューシリーズのようにご飯は付かなくてもいいから、おかずのボリュームが欲しい!という方は、症状別コースのお試しセットが良いかも。

ご自身の症状に合わせて、多彩なメニューが楽しめます。

ではでは、今回の体験レポはこの辺で^^
お試し6食セット、最後のレポになりますが、今までお付き合いありがとうございました~!

6食お試しセットの内容はこちら。

1.さばのにんにく醤油焼き
2. 豚肉の味噌炒め
3. おだしのきいたがんもと野菜の煮物
4. 鱈のホワイトソース仕立て
5. 鶏肉のくわ焼き
6. 赤魚のおろし煮(本記事)

管理人あや
管理人あや

今回食べたのは、メディカルフードサービスバリューシリーズMFSヘルシー食 (生活習慣病予防など)コース

6食入/4,428円(1食あたり738円) ※税込・送料無料

その他ポイント      【メディカルフードサービス】まとめ
配送地域全国
【北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山,鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄】
お届け頻度定期宅配は、毎週・隔週・月1回・1回だけ のいずれかを選べます。
単発購入
初回お試し送料無料
定期送料無料
都度購入送料無料
目的に合わせて探す 食事宅配サービス

  • 糖尿病の方におすすめ たんぱく質・カロリー制限食
  • 腎臓病の方におすすめ たんぱく調整食・減塩食
  • 塩分制限中の方におすすめ 減塩食
  • 高齢者の方におすすめ バランス健康食
  • ダイエットしている方におすすめ カロリー制限食など
  • ママ・幼児におすすめ カロリー制限食・食材宅配
  • タイトルとURLをコピーしました