ママのための食事宅配ナビ > ユイ

ユイさん 43歳

35歳で結婚、翌年妊娠するも流産を経験。ストレス軽減の為、フルタイム勤務を辞め在宅ワークと妊活を並行して早4年が経過。41歳にしてようやく妊娠。親業2年生。

使ってみてどうだった?

ウェルネスダイニング

【評価:3】

『健康応援 気配り宅配食』をお試し。レンジで温めてすぐに食べられる、バランスの良いお惣菜4品が◎

体験日記を見る公式ページへ

わんまいる

【評価:5】

小分け包装は、冷凍庫の隙間にストックできるのが◎湯せん解凍は簡単。冷凍だとは思えない、作り立ての美味しさ。

体験日記を見る公式ページへ

おまかせ健康三彩

【評価:5】

主菜1品、副菜2品の冷凍惣菜が種類豊富。『1/3日分の野菜コース』は主菜1品、副菜3品と野菜タップリの構成!

体験日記を見る公式ページへ

楽らく味彩

【評価:4】

コストパが断トツ!メインの分量は大満足、副菜2品は少な目。朝5時までの注文で、当日受取ができるスピーディーさと、送料無料なのが嬉しい。

体験日記を見る公式ページへ

パルシステム

【評価:3】

産直の食材やオリジナル商品は離乳食にも安全。骨や皮の下ごしらえが済んでいる便利な商品が嬉しい。スマホがあればウェブカタログで注文できるので便利。

体験日記を見る公式ページへ

コープデリ

【評価:4】

コープオリジナルの冷凍食品をお得な価格でお試し。また入会して、3週間お試しを利用。離乳食にも安全に使える、冷凍食材を中心に購入。WEB登録で注文すると家計管理がしやすく便利。

体験日記を見る公式ページへ

食宅便

【評価:5】

どのコースもとても美味しそうで選ぶのに難航した末、おまかせコースの「おたのしみ7食セット」を購入。お惣菜5品で1食あたり560円(税込)、分量・味ともに大満足!

体験日記を見る公式ページへ

使い始めたきっかけは?

毎日子供の成長に合わせた食事を考えるだけで頭がいっぱいになると、家事や仕事がはかどらず非効率。4月から保育園に通いはじめたので、平日のひとりランチは家族の食事を考えることから解放されたいのが正直な心。日中は在宅ワーカーなので、1日1食のランチは食事宅配を利用し、食べたメニューを家族の夕食に応用できればと考えています。

実際にサービスを利用して感じたメリットは?

おまかせ健康三彩は時間に余裕がない時に備え、非常食として冷凍庫にストックしておきたい。クール宅急便の日時指定で受取れるのが便利。ウェルネスダイニングは栄養士さんが考えたバランスの良いお惣菜が、野菜不足を補えそうな点が魅力。わんまいるのお惣菜は単品メニューも購入できるので、普段の食事に1品追加する惣菜としても◎食宅便はバランス良い5品のお惣菜で量・味、コストも満足でき、会員登録不要で好きな時に気軽に購入できるのが便利。離乳食開始後からは安心安全なオリジナル食材が揃っている食材宅配のパルシステムコープデリは、PCやスマホで登録して、カタログ閲覧&注文が便利。

デメリットは?

おまかせ健康三彩の『1/3日分の野菜コース』は容器の蓋に高さがあるので、少しかさばる印象。ウェルネスダイニングは発注が7食からと多目なので、冷凍庫の空きを確保するのが必須。発注の際、コース選択以外にお弁当のメニュー内容を全く選べないのが残念。食宅便の7食セットは蓋がない容器で、立てて保存が難しく保存場所が必要。楽らく味彩は副菜2品の分量が少な目で、物足りなく感じる時がある。食材宅配のパルシステムコープデリは毎週のカタログに手数料がかかるのが唯一の難点。WEBでの閲覧や割引対象なら、お得に利用できる。

どういう場面で使っていますか?

妊娠中・出産後ともに、一日三食の中で一番手を抜きやすいランチ(一人で過ごす時)に食事宅配を利用。食べたい時にレンジなどで温めるだけですぐに食べられるので、時間や心に余裕がない時は一日一回食事宅配を利用するように。食材宅配は、子供用の安心安全な食材として。すぐに使えるようストックしておくと、心と体に少し余裕ができます。

ユイさんの最新体験レポート

ほかのモニターさんを見る